Exhibition

 

「ネイビーフィールド」、世界の舞台へ出航準備完了!
Isaac K Jul 2 2008

SEOUL, Korea (AVING) -- <Visual News> 第2次世界大戦の海を戦場に設定したSDエンターネット(代表キム・ハギョン、www.sdenternet.co.kr)のMMOTSG「ネイビーフィールド」が2回連続、韓国ソフトウェア振興院が開催するGNGWC(Game&Game World Championships)の正式種目として採用され、2007年に次いでもう一度世界中の海戦マニアゲーマーの関心を集めそうだ。

「ネイビーフィールド」は昨年COEXで開かれたGNGWC 2007決勝戦のフィナーレを飾り、現在韓国だけでなく米国、日本、ドイツ、ロシアでサービスされている。今回のGNGWC 2008では昨年地域予選が行われなかったドイツとシンガポールでも地域本選を開催する。

ユニークなゲーム背景と題材で全世界のゲーマーに人気の「ネイビーフィールド」は、6年間サービスが続いている長寿ゲーム。今年のGNGWC 2008を準備中のSDエンターネットにお邪魔し、「ネイビーフィールド」の近況について伺った。

次はインタビュー全文

Q. ネイビーフィールドの誕生背景は?
- ネイビーフィールドは一言でユニークなゲーム。世界のどの国にもこうしたスタイルのゲームはなかった。ゲーム開発の当初、陸軍、空軍を題材としたゲームはあったが、海戦はなかった。開発者が海戦に興味があり、これに関する知識もあったため、チャレンジすることになり、結果として独創的な海戦ゲームが生まれた。

Q. サービスの初期に問題はなかったのか?
- 今になって考えてみると、当時はサービスの概念もなかった。それで、準備が不完全なままゲームを披露したため、サービス初期の問題は当然の手順でもあった。しかし、部分有料化を始め、持続的なコンテンツのアップデートと運営により、一時は遠ざかったゲーマーが再び戻り、現在一定の同時アクセス者数をキープしている。

Q. GNGWC 2007を通して得たことは?
- ネイビーフィールドはPvPベースのチームプル(チーム別プレー)を基本的な構造としている。これはゲーム大会を進めるうえで適した構造と思われる。また、ネイビーフィールドはすでにグローバルサービスを通じて、一地域ではなく世界のすべての国にオープンされており、各国のパートナーを通して各地域ベースのサービスも強化している。このため、国産ゲームの世界大会という趣旨にも合っているだけでなく、世界中のネイビーフィールドファンの祭りとしてぴったりのイベントと思われる。

Q. 昨年のGNGWC 2007でのエピソードは?
- GNGWC2007 日本地域本選で、最後に景品抽選イベントがあった。景品は、MP3やネイビーフィールドのクリスタル記念品などがあった。価格はMP3のほうがずっと高かったが、抽選イベントが終わった後、MP3をネイビーフィールドのクリスタルに変えたいという人たちで場内が騒がしかった(魚市場の競りみたいというか)。コンテンツの力を改めて感じることができたし、日本のユーザーのネイビーフィールドへの愛着を感じることができた。結局、GNGWC2007の優勝チームは日本から出た。

Q. グローバルサービスの現住所は?
- 韓国に最初に紹介され、中国と日本はパートナー会社を通じてサービスを始めた。そうしているうちにGSP(Global Service Plattform)について知り米国に紹介、反響がよかったため、現地に支社を設立、サービスを行っている。米国でのサービスをもとに2007年ドイツとロシアでもサービスを行っている。まだ交渉が進行中のところもある。

Q. 地域別現地化はどのように行っているのか?
- ローカライジング(現地化)が成功すれば海外でも成功すると言われているが...... どうすればローカライジングが成功するかについてはまだ悩んでいる。最も基本的なものには完璧な現地語への翻訳から各地域のユーザーに馴染み深いマップを追加したり、現地の記念日に合わせてイベントを行うことまで、多彩な努力が必要と見られる。しかし、何よりも現地ユーザーの意見を汲み上げ、その内容を韓国の開発者に正確でタイムリーに伝えられる運営者の役割が最も大事ではないかと思う。

Q. ネイビーフィールドの強力なコミュニティーはどのようにできたのか?
- ネイビーフィールドはサービスを始めて5年以上経っている。多くの人がゲームを楽しんだし、現在も楽しんでいる。ゲーム題材の特性上我々が望もうが望まないが軍事関連ゲームのマニア的な要素は不可欠なものとなり、これを中心に、ユーザーコミュニティーが強化されている。また、情熱的なゲーマーの活動と自発的なPRにより、遠ざかっていた以前のゲーマーも戻りつつある。

Q. GNGWC 2008に参加する多くのゲーマーに一言
- 昨年に続き今年もGNGWCの正式種目として参加することができてうれしいです。今年もご声援をお願いするとともに、参加者の皆さんにネイビーフィールドとともに楽しい思い出をたくさんつくってもらえるようベストを尽くします。