アナログ顕微鏡をデジタルに変える顕微鏡カメラ「マジックHS」発売
Ayano Ha Aug 5 2010

SEOUL, Korea (AVING) -- <Visual News> 教育機資材専門企業TAMTUS(www.digitalok.net)が、アナログ顕微鏡をデジタル教育装備に変換する顕微鏡専用デジタルカメラ「マジックHS」を発売する。

同製品は一般光学顕微鏡に搭載して使う顕微鏡用デジタルカメラで、900万画素の高解像度を支援し、1/2インチプログレッシブCMOSセンサーを使用してノイズが少なく、忠実な色再現を支援するのが特徴だ。

特に同社のイメージ分析ソフトウェア「Tam Scope 3.8」と組み合わせて精密なデータに対する顕微鏡映像ソリューションを提供し、撮影と同時にデジタルデータ通信で保存されるため、別途のイメージ変換およびスキャン過程が必要ない。

またPCのUSB連結だけでPCモニターを通じて最大60フレームの顕微鏡映像観察が可能で、900万画素の高解像度イメージの場合1秒あたり2フレームまで支援する。